ドレス用語集

チュール

ナイロンが多い 薄く網状に織った布

シフォン

薄い透けるやわらかい生地

サテン

織り方の一種 光沢がある 
日本名 朱子織

オーガンジー

平織で薄手、軽く透けている生地。固い風合いと光沢が特徴。
絹でできたものはシルク・オーガンジー。
あるいはシルクテイストの上品で光沢のあるやわらかな素材である レーヨン、ポリエステル、ナイロンなどの化学繊維を用いたオーガンジーが、今では主流になっている。

タフタ

ツヤがあり、細いうねのある薄い絹織物のこと

ベアトップ(ビスチェ)ドレス

肩紐がなく、両肩を全て露出し、胸の上で止めるドレスのこと。ベアトップと同じ 上半身のラインが強調され、体にフィットするデザイン。
すっきりした印象で、バストラインも美しく見える。

肩山

衣服の、前身頃(みごろ)と後身頃の肩での境目。

身丈

肩から裾まで

着丈

背面襟元中心から裾まで

ギャザー

布地に1本の線を縫い,その縫い糸を引き絞って縮めた際にできるひだ,およびその手法をさす。
プリーツと異なり不規則であり,その効果もより自然で柔らかい。衣服にふくらみとゆとりをもたせることができる 布を糸で縫ったあとに、糸を引いてできるシワ
ゴムを縫い付けた部分にできるシワ

タック

シャツの袖口や背中についているような折り目(ヒダ)

袖ぐり

袖付け根部の一周の長さ

ボレロ

ボレロは「ショートジャケット」(着丈がウエストライン以上の短いジャケット)の一種として分類される 

ハートカット

胸元部分がハートのようなデザインのドレス。デコルテを綺麗に、女性らしい雰囲気を与える。

パニエ

スカートのシルエットを美しく整えたり、ボリュームを調節するために、スカートの下に重ねてはくアンダーウェアのこと。
張りのある素材で作られており、スカート状のペチコートタイプが多い。
ドレスのシルエットに合わせてAライン用、プリンセスライン用などがある

ビジュー

フランス語で「宝石、装身具」という意味。
当店においては、ドレスの装飾に使われているビーズ、スパンコール等の総称

プリンセスライン

スカートが大きくふんわりと膨らんだシルエットのドレスのこと。
縦の切り替えによって上半身は体にフィットさせ、腰から裾にかけて広がりを出している。
スカートの広がりやボリュームはパニエの量で調節する。

またマタニティドレスとしても妊娠中に人も気にせず着用できる

ハイ&ロードレス

裾前部が床から高く、後部が低いデザインのドレス。

アメリカンスリーブ

首の根元から袖ぐりの下まで衣服を斜めに大きくカットし、肩を大きく露出したノースリーブ型のスリーブラインのこと。
一見ホルター・ネックラインのように見えるが、布やストラップなどで吊るさずに、後ろにも前と同じ形の身頃が付いている。
開放的な印象を与えるところがアメリカの雰囲気と似ているため「アメリカンスリーブ」とされた。

Aラインドレス

ウエストから裾に向かって直線的にスカートが広がるアルファベットのAのようなシルエットのドレスのこと。
比較的、他のラインより体型による向き不向きが問われない。

Iラインドレス(スレンダーライン)

マーメイドよりも余裕を持たせてあるが、裾の広がりが抑えてあり、全体的に細身のシルエット。
とくに長身で細身の人は美しさを演出できる

マーメイドライン

上半身から膝までは体のラインにフィットし、膝から裾にかけてギャザーやフレアが入って広がっているシルエットのドレスのこと。
着用時のシルエットがが人魚のように見えることから、「マーメイドライン」という。
胸元・ウェスト・ヒップの曲線が露わになったシルエットにより、大人っぽくセクシーなイメージを演出することができるとされている。